ハトコの小部屋

ハトの姿で日常を綴るコミック・イラストエッセイ

スポンサーサイト

Posted by ハトコ on

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

インタビュー掲載のお知らせ

Posted by ハトコ on   1 comments   0 trackback

こんにちは!ハトコです。
今KOBATOが我が父パパハトにユラユラされて、寝ている隙を見てブログ更新中。
はー…赤ちゃんに泣かれると困っちゃいますね。
おっと愚痴ってしまった^^;里帰り中なので家族に助けられて子育てなうです。

さて、タイトル通りのお知らせです。
去年の3月頃からほぼ毎日、Instagramにて「ハトコとコ」というアカウントで
妊婦生活での気づきや面白かった出来事、悩みなどなどを
漫画やイラストでアップしておりまして、それを雑誌で取り上げていただきました。(あ、人間の姿です)
ママ雑誌nina's(ニナーズ)さんの最新11月号「この育児漫画・絵日記に共感!」の特集。
インタビュー、描き下ろしのイラストや、妊婦な私のショットもあったりするので、
よろしければぜひお手に取ってみてください^ ^
ninas.jpg

以前は妊娠絵日記、今は育児絵日記になっている
Instagramアカウントもフォローしてもらえると嬉しいです♪
(育児になってからというもの更新頻度低めですけど)
▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼
hatocotoco(ハトコとコ)


スポンサーサイト

新年の誓い

Posted by ハトコ on   0 comments   0 trackback

今年のお正月は大晦日からしばらく実家に帰省していました。
2016年明けて元日の夜の、ハハハトとの会話を記します。
1-4-1.jpg
2-4-1.jpg
3-4-1.jpg
4-4-1.jpg

早速頓挫!!
わたしもやりがちだけど言葉に全く重みがない…!
お母さん…お掃除頑張ってね…!

2016年!

Posted by ハトコ on   0 comments   0 trackback

お正月イラスト
毎年年賀状は着物ハトコだったんですが、今年は別の感じだったので
やっぱり描きたくなってハトコも描いてみました。

ハトコのスタンプ2も準備中!
色々とやってますが、どうぞ本年もよろしくお願い致します!

2015年ありがとう

Posted by ハトコ on   0 comments   0 trackback

今日で2015年も終わりですねー。
ハトコです。

今年は自分が主役じゃないマンガを描く機会に恵まれた年でした。(創作ってことです)
2015.jpg
どのキャラも愛情があるので、描き終えると寂しい気持ちになったりして…。
キャラは自分の友人や、上司、同僚、取材をさせていただいた方…
実際にいる人物がモデルのことが多いのですが、
描きたくなるような濃い方に出会えたり、面白い友人がいてくれること
人のつながりにあらためて感謝!
来年もキャラが活躍する機会がありそうなので、そちらも乞うご期待です!

また、切り絵のお仕事も、本に掲載されたりする機会もいただいたり、
世界が広がっていったのも、嬉しい出来事でした。

来年は、創作もしつつ、でも身近な自分のことをマンガで描いていきたいと思います。
年明けは1/31(日)にコミティア115というのに出ます。
(なにげにあと1ヶ月後か…)
そこでは日記のような、身近で起きた出来事のお話(自分探し旅と新婚旅行の話)を描くつもり…(つもり!)です。
東京ビッグサイトとちょっと遠いですが、もしもお越しいただけたら嬉しいです。

年始は1/1〜1/3の期間お休みをいただきます。
切り絵のオーダーなどのお返事は1/4以降となりますので、
よろしくお願い致します!

それではみなさま良いお年を〜^^

ハハハトと結婚式

Posted by ハトコ on   0 comments   0 trackback

先日発売になりました『ひみつのローソンスイーツ開発室』
お陰さまで色々な方に読んでいただき感想をいただいております。
ありがとうございます!
ひみつのローソンスイーツ開発室 (コミックエッセイ)
ひみつのローソンスイーツ開発室 (コミックエッセイ)
引き続き、たくさんの人に読んでいただけたらいいなーと願いつつ(-人- )…

今回は久々に母の話。
ちょろっと言ってましたが、実は私、結婚しました。
そんで先月
1-9-8_20151108152509cd2.jpg
結婚式というと、各所に色々なセレモニーがありますよね。
その中でも、母と娘の特別な時間、それが
2-9-8_20151108152507a51.jpg
ゼクシィさんの情報によると
<ベールは清浄のシンボルであり、邪悪なものから花嫁を守る「魔除け」の意味を意味します。 そのベールを結婚式の始まる前にお母様がおろして式へと送り出すのがベールダウンのセレモニーです。> だそうで。
3-9-8_2015110815250509a.jpg
ベールダウンする場所は、控室だったり、挙式会場で参列者に見守られながら…など
色々なパターンがあるんですが、私はみんなの前で披露するのは恥ずかしいけど
感動的な写真は残したいと思っていたので、
挙式会場に入る前に、母にベールダウンしてもらうことにしました。
そう…ベールダウンをする人がご存知こちら。
5-9-8_201511081525037cc.jpg
インターネットで何時間も一緒になって探し、レンタルした留袖がよくお似合いです。

さて、
親族紹介も済み、お客様も式場に入っていただきまして、
扉の向こうでみんなが新郎新婦入場を待っています。
いよいよベールダウンのセレモニーです。
6-9-8_20151108160757e77.jpg
すると…
7-9-8_20151108152532243.jpg
自分の役回りを全然理解していないことが判明。
8-9-8_20151108152531ca4.jpg
「…えっと…。」
9-9-8_201511090002061e8.jpg
母と娘の心温まる会話とか一切ナシ!
感動に欠ける一幕となりました。
といっても、私がちゃんと事前に母にベールダウンの意味などを伝えてなかったから、
こーゆーことになったんですけどね。

このシーンは感動しなかったけど、
それ以外のところで私は感動で泣きっぱなしだったので
まぁそんな話もブログでおいおいできたらいいですね^^
…おいおいね!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。