ハトコの小部屋

ハトの姿で日常を綴るコミック・イラストエッセイ

母とハトとメロン

Posted by ハトコ on   2 comments   0 trackback

久しぶりにハハハトの話。

先日、母と出かける用事があり、
終わってから新宿のデパートの屋上でひと休みしていた時のこと。
メロン1
すると…
メロン2
メロン3
こーゆーヒトが集まる屋外にはハトいますね。
多くがドバトという種類で、もう見慣れたものです。
メロン4
母がカラスやニワトリが好きじゃないのは知ってたけど、
まさかのハトも好きじゃなかった衝撃の事実。
ハトの姿で今まで散々描画してきてごめん。
メロン5
ハトが怖い母。
無視を決め込んでいましたが、気になるようで…
メロン6
こんなことを言いだしました…
だけどお母さん…
メロン7
足音するハトってデカすぎるでしょ。
相変わらず想像力が豊かです。

そんな母のこの日持っていたリュックを、たまたま持ち上げたら
メロン8
メロン9
メロン10
この日はリュックとは別に、私が持ってきてと頼んだ超重たい荷物があったのに、
さらに背中にメロンまで背負っていたとは…。
埼玉の田舎からバスに乗って、慣れない電車に乗って、
都心まで運ぶだけでも大変だっただろうなぁ…。
メロン11
実家を離れて1年くらいになるのですが、
相変わらず意味わからない愛情深さで、家に帰ってからちょっと泣けました。