ハトコの小部屋

ハトの姿で日常を綴るコミック・イラストエッセイ

ハトコイ2

Posted by ハトコ on   0 comments   1 trackback

ハトコイの続編描いちゃったりしてね…

I君とクラスが分かれた後、小3の時のこと…
1-7-7_20120608003533.jpg 
当時はオシャレにも目覚め、色々なことにチャレンジしたいお年頃だった。

次なる恋のお相手は、隣の席のS君という子で
2-7-7_20120608003532.jpg 
髪がサラサラの坊ちゃんカットで、目が大きい大人しい感じの男子だった。
今となってはどの辺りが好感触ポイントだったのかさっぱり思い出せないけど
好きだった。


そんなはとこにやって来たのは乙女の一大行事バレンタインデー!
そう、異性に生まれて初めてチョコをあげる運びとなったのだ。
4-7-7_20120608003530.jpg 
近所のスーパーに行き、
3-7-7_20120608003531.jpg 
モンスターボールみたいなクリアケースに、丸いチョコを詰め込んだ。
(手作りとかではなかった。作ったとしても溶かして固める程度のことだったと思うけど
5-7-7_20120608003529.jpg
 
「君に届け!!」

そして、バレンタインデー当日…
6-7-7_20120608003529.jpg
 

7-7-7.jpg
 
ドキドキ…
はとこ、ガンバ!!この想いを伝えなきゃ!


でも…何だか…恥ずかしいかも!!
嫌がられたらどうしよう…

やっぱり…

…無理だ!



…そう、勇気がなくて結局渡せなかったんだ。。。チョコ。
馬鹿馬鹿!はとこの馬鹿!意気地なし!トーヘンボク!!

その後小学校5年生のクラス替えでクラスが離れた彼は
小学校高学年の時に学校に来れなくなってしまったらしく、
同じ中学校に通うことは無かった。
何だか傷つきやすかったのかなぁ…。
今は元気にしてるといいなぁ。。。



Post comment

管理者にだけ表示を許可する